IDAKI SHIN coffee

Limu - リム-

コーヒー発祥の地からの野生種リムには常に敬意を表し、自然と頭を垂れ、心からの感謝の気持ちあふれ、淹れさせていただきます。さわやかでありながら強く、芯がある野生コーヒーは神々しいお味がします。アイスコーヒーにも最適と感じます。コーヒー発祥の地の誇りを感じ、心満たされます。 高麗恵子

YIRGACHAFE - ヤルガッチャフェ-

花の香りがし、繊細さとダイナミックさが絶妙に融合し、この上ない美味しさに感動します。心の襞 までも感じる味わいに心の豊かさを感じ、コーヒーをいただきながら、豊かな美しい時を過ごすことができます。 高麗恵子

KILIMANJARO - キリマンジャロ-

美しいコーヒー豆は見た目にも立派であり、上質であることが一目でわかります。自然のエネルギー豊かで癒しの地と言われるキリマンジェロの大地のエネルギーを感じる味わいに、生命が躍動します。 高麗恵子

YLK - ワイエルケー 3種スペシャルブレンド-

ヤルガッチャフェ、リム、キリマンジェロのブレンド、YLKは別名やる気と呼ぶ人が多いように、やさしさと強さと美しさが融合し一気にやる気がうまれ、やる気に満ちるエネルギーがあふれています。目が覚めるような瞬間を求める時、やる気コーヒーを頂く時、一気に目が覚め、動き出します。 高麗恵子

WHITE COFFEE - 白いコーヒー-

はじまりは胃腸を壊し、何も食べれない時に頂き、いっぺんに胃腸の不調が治ってしまったのです。エチオピアではコーヒーは発見当時から薬とし飲まれていると聞いていますが、自分の体をもって経験し、どんな時も飲めるコーヒーとなりました。見た目はお茶のような色をしていますが、頂くと、お茶ではなく、かといってコーヒーとも思えず、初めて知る味であります。芯がある味は全てを洗い流し、浄めてくれます。スカッとします。それでいてやさしくまろやかな味わいはどんな体調の時でも飲みやすく、頂くことができます。10グラムのコーヒーを何杯でも淹れ、召し上がる方々が多いです。お茶も二番茶、三番茶と楽しむように、白いコーヒーは、何杯でも淹れられると大変喜んで頂いています。何回も淹れてほとんど色もなくなった状態でも、お水を飲むようにし召し上がる方も多いです。私は長距離運転をする時や長時間休みなく仕事をする時には白いコーヒーをポットに入れて持ち歩きます。疲れた時に頂くと、疲れがいっぺんにとれ、元気になります。疲れ知らずにやり遂げていけますことがありがたいです。 高麗恵子