高麗恵子コーヒー通信 (page 129)

体調が悪くなり、珈琲の味もしなくなりまし
五女山焙煎コーヒーからは高句麗の国創りの
五女山コーヒーから、五女山の愛を表し、五
いだきしん先生が焙煎された五女山コーヒー
激動の4日間が無事に終わり、今朝は喉が痛
毎日深夜に帰宅し、めまぐるしい変化の中を
はじめて「弥生の予感」と名付けられた、い
今日は縄文コーヒからはじまりました。縄文
暑さ厳しい今日、やはり元気一杯過ごしてい
今日もカフェ哲での幻のkoguryoca